« 関節リウマチ薬が癌(がん)、感染症リスクを増大 | トップページ | ヒジキ・・・生命維持に欠かせない酵素を作る必須ミネラルの塊 »

2006/05/29

ウメから新抗ガン物質の発見

くだもの健康豆知識

(農林水産省HPより)ウメって身体にいいんですねーやっぱり!

 ウメは古来から漢方薬などに使われていました。現代では、ウメ果実は抗酸化成分が多く含まれているため、健康維持・増進に優れた効果があると考えられています。

 つい最近、ウメ果実から新しい抗ガン成分が発見されました(文献)。
プルネート(prunate)と名付けられたこの成分はクマリン系化合物で、人のガン細胞(Hep-2、SK-OV-3)の成長を強く阻害しましたが、正常細胞はほとんど阻害しませんでした。

プルネートは、ウメ果実に約1.5mg/g含まれているため健康維持・増進に効果があると期待されています。

【文献】
Jeong J.T. et al.: Isolation and characterization of a new compound from Prunus
mume fruit that inhibits cancer cells. J Agric Food Chem. 54: 2123-2128. (2006)

|

« 関節リウマチ薬が癌(がん)、感染症リスクを増大 | トップページ | ヒジキ・・・生命維持に欠かせない酵素を作る必須ミネラルの塊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関節リウマチ薬が癌(がん)、感染症リスクを増大 | トップページ | ヒジキ・・・生命維持に欠かせない酵素を作る必須ミネラルの塊 »