« 報道特捜プロジェクト2月11日放送コエンザイムQ10調査 | トップページ | 体内毒素の排除 2 »

2006/03/22

体内毒素の排除 その1

毎日使っている日用消耗品ですが、本当に身体になるべく害のないものを選びたいです。なぜなら、毎日使うものだから、有害物質であれば、日々蓄積されて、あらゆる悪影響が出てきます。人体の健康維持にとって大切なことの一つに、新たな毒素を取り入れないということがあります。以下、ドクターから聞いたセミナーをまとめた内容です。

------

人体の健康維持にとって大切なのは、新たな毒素を取り入れないということです。
体内に毒素を作ってしまう根本原因といわれるものが以下のように6つあります。

1. ストレス毒(ノル・アドレナリン)
2. シャンプーやリンス、歯磨き剤による化学物質
3. 水(水道水)
4. 食品(農薬)+各種添加物
5. 空気(大気汚染)
6. 人との交流によるマイナスの気

これに電磁波を入れたいところですが、今1つ科学的に解明されていないので割愛します。
さて、この6つの悪要因ですが、3,4,5は説明を要しないでしょう。もう周知の通りです。
対処法も身体は毒に対する解毒能力というものを持ち合わせていますから、自分のできる範囲で対処したらよいと思います。
ただし、水道水はかなり猛烈な毒なので、性能の良い浄水器は必ず設備したほうが良いと思います。
また農薬に関しては、野菜をつけ置きにして、2度以上水を替えること。
つまり丁寧に洗うことが大切です。
必ずしも無農薬野菜を買ってくる必要もないし、時々の外食を恐れることもありません。
もちろん無農薬にこだわる人はそれはそれで結構なことでしょう。
空気はどうしようもないので、自分の部屋くらい空気清浄機をつけたらそれでよいと思います。
次に6番に関しては、もうすでにご承知の通りです。自己の「気」を高めることで解決できます。
さて、問題は1番と2番です。このストレス毒と化学物質による毒がもっとも人体に悪影響を与えるものです。
まずストレスですが、人が何かの理由でストレスを感じた場合、すぐさま体内でノル・アドレナリンというホルモンが分泌されます。
例えば、好ましくないことに遭って「いやだな」と思った瞬間に、先のホルモンが体内に放出されます。

このホルモンは、実は体を奮起させるためには非常に重要な役割を果たしているのです。
「いやだな」と思ってそのままヘナヘナとなっては困るので生体の本能で、それを奮い立たせる科学的ホルモン、それがノル・アドレナリンというものです。つまり、非常に体を元気にするホルモンということが言えます。
しかし人体で作られる割にはどういう訳かこのホルモンは毒性が非常に強いのです。
そしてこれは前述の通りストレスによって分泌されます。ストレスというものは生体にものすごく多大な影響を与えます。

山で遭難などすると、死ぬのではないかという恐怖で、3日で肝臓は機能マヒに陥ります。
そして顔面蒼白になり、生気がみるみる失われていく。ここまで極端なストレスは通常の生活の中では有り得ませんが、少量であっても持続的なストレスはどんどん毒素を蓄積していきます。これが、非常に都合が悪い。

皆様には、どうにも今日は身体がだるい、重くて仕方がない、何故か何故かと考えていると、そのうちドーッと下痢便が出た。
そしたらすっきりして、みるみる活力がわいて普通の生活に戻ったという経験がないでしょうか。
これは体内の毒素を下痢によって排泄したからに他なりません。
だからこうして体内毒素を溜め込んでいくと、体の解毒能力をいつか上回ってしまい、病気へと追い込まれます。

そうなると当然ながら「気」も落ち込んでいく。このストレス毒の対処法も、普段から「気」を高めることと、当然の事ながらストレス解消が実を結びます。
ストレスの解消は楽しいことをするのが一番です。何でもいいから楽しいと思えることをする。
例えばカラオケでもよし、好きなゴルフ雑誌に目を通すのでもよし、好きな人の
ことを考えるのでも良い。
ストレスというマイナスの「気」を相殺するだけの本当に楽しいと思えることであれば、どんなものでも結構です。
勿論、人に迷惑をかけるものであってはなりませんが。

次に、日常品として使うシャンプーやリンス、化粧品、歯磨き等に含まれる、これまたストレス毒と同様最悪の毒物「合成化学薬品」に注目してみましょう。

これはまさに身体を壊す毒としては強烈です。

明日に続く

|

« 報道特捜プロジェクト2月11日放送コエンザイムQ10調査 | トップページ | 体内毒素の排除 2 »

コメント

あっどもどもありがとーございます~。たまに遊びにきてくださーい!

投稿: MIKO | 2006/03/23 13:12

バタン♪Ю―(^O^ )おじゃましマース
儀助と申します
時々拝見していたのですが本日初めて
プロフィールを見ました
(ー△ー;)エッ、マジ?!!!
素敵な女性の方が作者??!
又よらせていただきます

バタンЮ―(・_・;)オジャマシマシタ・・・

投稿: 儀助 | 2006/03/23 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 報道特捜プロジェクト2月11日放送コエンザイムQ10調査 | トップページ | 体内毒素の排除 2 »