« アメリカでガンによる死亡者数が減少 | トップページ | 元凶は飽和脂肪とトランス型の脂肪酸 »

2006/03/09

病気にならない生き方

もうすでにお読みになった方もいらっしゃるかと存じますが、ベストセラーになっている「病気にならない生き方」。

お書きになった新谷 弘実先生は、大腸内視鏡によるポリープ切除術を世界で初めて開発したパイオニア。
過去30年間に日本とアメリカで25万人の胃腸内視鏡検査、8万例に及ぶポリープ切除を1例の合併症なく成功させている。
アメリカ大統領の主治医も務めたことのある世界的権威として活躍されていらっしゃいます。

アルバート・アインスタイン医科大学外科教授
ベス・イスラエル病院内視鏡センター所長
順天堂大学客員教授
前田病院顧問
半蔵門胃腸クリニック顧問
鐘紡記念病院顧問

というような、腸の権威の方ですね。私も、気にはしていた本でしたが、今頃になって読みはじめましたが衝撃的なことがたくさんありました。

牛乳は飲むな、マーガリンは捨てろ、緑茶の飲みすぎはダメ、薬はすべて基本的に毒……。このへんは、私も存じていましたが。

腸の様子を腸層というのだそうです。人それぞれ腸の層は異なり、その専門の方なので30万件ものたくさんの“腸層”をごらんになっているとのこと。その腸層というのはその方の食習慣によりよくも悪くもなるそうです。腸にいいとか、乳酸菌をとるためにといってヨーグルトを常食している人の腸層はものすごくよくないとか。びっくりです。

(今ホールフードの勉強をしているのですが、やはり腸のためには発酵食品ですね。)

今からでも遅くはないので、続きが知りたい方は是非読んでみてくださいませ。

早くに読んでおいてよかったと思えることでしょう!!

絶対ためになります。

|

« アメリカでガンによる死亡者数が減少 | トップページ | 元凶は飽和脂肪とトランス型の脂肪酸 »

コメント

人それぞれの価値観に基づいて人生を生きていると思うので、いいと思うように生きていくのがいいんじゃないですか~?

投稿: MIKO | 2006/03/12 01:17

薬もサブリメントもほとんど飲まないが好きな超高級緑茶を10杯以上飲み、牛乳は飲まないがヨーグルトを常食し、発酵食品が大好きで美味しいものを料理して食べて、ビール、ワイン、日本酒をほどほどにたしなみ、果物も沢山食べ、、、、ダイエットのためにウオーキングと山登り、、、80歳越えたら癌で死ぬのが理想の人生、、、、いかがでしょうか?
ナベショーのライフスタイルは、、。

投稿: ナベショー | 2006/03/11 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカでガンによる死亡者数が減少 | トップページ | 元凶は飽和脂肪とトランス型の脂肪酸 »