« 制汗剤で乳癌(がん)リスクが増大? | トップページ | 体内毒素の排除 その1 »

2006/03/21

報道特捜プロジェクト2月11日放送コエンザイムQ10調査

見た方いらっしゃいますか??本当にびっくりするような内容でした~。

報道特捜プロジェクト 記事

人気のサプリメントブームの裏側で、勢いに任せ、杜撰に製品を製造、販売していた現状が浮き彫りに・・・

報道特捜プロジェクトでは、去年、人気のサプリメント「コエンザイムQ10」の調査を行った。その結果、成分がほとんど入っていない製品が発覚。製品は回収され、一件落着したと思われた。今販売されている製品に問題はないのか?再び、人気のサプリメントの分析調査を行った。

 ダイエットが期待できると人気の3成分、「コエンザイムQ10」「α-リポ酸」「L-カルニチン」が入った製品、18種類の分析を大学の研究所に依頼。その結果、表示通り成分が含まれている製品は皆無、さらに3成分ともほとんど含まれていない製品まで見つかった。

 なぜ、このような製品が製造、販売されているのか?今回の分析で明らかになった3成分がほとんど入っていない製品の販売会社を追及。さらに、販売会社が委託している、製造工場を直撃、内部を徹底取材した。成分の性質を無視した杜撰な製造方法、原料を入れ間違えた可能性など、信じがたい原因が次々に発覚。ブームの最中で、乏しい知識のまま、製品を製造、販売していた実態が明らかになった。

 販売会社、製造会社とも全面的に非を認め、現在、製品の自主回収を行っている。製品の表示や中身を検証、チェックする制度がない限り、サプリメントの存在自体が危うくなると、専門家は指摘する。年々増え続けるサプリメント。その中に隠れる不正な製品の取り締まりの強化が必要とされている。

本当にいい加減なサプリメントが多いので、きちんとした製品を選ぶことが必要です。
どこで生産され臨床データがあるのかなど。イメージに惑わされてはだめですね。安いからとか。CMされて市販されているものの中身原価は0.3~0.5%ですからいいものが作れるはずがないのではと思います。
毎日摂るものだからこそよいものを選ぶ目を持ち、賢い消費者にならねばです。

|

« 制汗剤で乳癌(がん)リスクが増大? | トップページ | 体内毒素の排除 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 制汗剤で乳癌(がん)リスクが増大? | トップページ | 体内毒素の排除 その1 »