« 突然死につながる食生活 | トップページ | 「オーガニック」というライフスタイル »

2006/02/19

突然死につながる食生活(解答編)

前回の解答編です。

《中華料理》 ラーメンと一緒に……
Aギョーザを食べる
Bチャーハンを食べる
C白飯を食べる
解答→危険度は高い順にB(10)、A(9)、C(7)。
「チャーハンは肉類と卵が入っていて油も使うので、脂肪、塩分、コレステロールともに多い」  
どうしても、というときは単品に。
ちなみにラーメンのワースト順位は、トンコツ、塩、みそ、しょうゆだ。

《そば・うどん》
Aかけそば・うどん
Bワカメそば・うどん
C月見そば・うどん
解答→ Cが危険度5、Aが4、Bが3。
「卵が入っている月見そばはコレステロールが高い。ワカメは食物繊維が取れコレステロールを下げるので、
食べるならワカメそば・うどんです」
月見のときは、ワカメをたっぷりプラスしよう。

《丼》
A天丼
B牛丼
C親子丼
解答→揚げ物である天丼が最も悪いように思うが……。
「一番危険度が高いのは、脂肪とコレステロールの多い牛丼です。天丼は植物性の油なので、牛丼よりはいい」
危険度はBが8、Aが7、Cが6。

《カレー》
Aビーフカレー
Bポークカレー
Cチキンカレー
解答→ Aが危険度7、Cが6、Bが5だ。
「牛肉は肉の中で脂肪が最も多い。一方、コレステロールが最も多いのは鶏肉です。
脂肪もコレステロールも危険度を高めますが、脂肪の方が害が大きいため、突然死の危険度は
Aのビーフカレーが一番高くなります」
“危険度は牛、鶏、豚の順で高い”と覚えておくと、肉料理を選ぶときの基準にもなる。

《定食》
A焼き魚定食
B煮魚定食
C刺し身定食
解答→ 魚定食が健康にいいことは、よく知られている。しかし、魚定食の中にもランキングがある。
「魚定食は塩分が問題になってきます。一般的に、焼き魚、煮魚、刺し身の順に塩分量が多いです」
Aが危険度5、Bが4、Cが3。

《つまみ1》
Aポテトサラダ
Bポテトフライ
Cジャーマンポテト
解答→ 居酒屋の人気つまみだ。危険度はBが7、Cが6、Aが5。
「ジャガイモは油を非常によく吸います。ポテトフライなど、ジャガイモの揚げ物料理は避けた方がいいでしょう」

《つまみ2》
A空揚げ
B焼きそば
Cバターコーン
解答→ やはりこれらも、居酒屋で男性に人気の料理。
「酒を飲むときはアルコールの分解を高めるなどの理由から、タンパク質をたくさん取った方がいい。
だから、空揚げはタンパク質も取れるから悪くはない。糖質と脂肪しか取れないバターコーンが一番ダメです」
Cがトップで危険度6、次いでAが5、Bは4。

・・・あなたの“突然死リスク”はどうでしょう?

ヘルシーな食生活を心がけるようになってから、ラーメン+ギョウザ+半チャーハンって組み合わせは、止めました(笑)

|

« 突然死につながる食生活 | トップページ | 「オーガニック」というライフスタイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165658/8728892

この記事へのトラックバック一覧です: 突然死につながる食生活(解答編):

« 突然死につながる食生活 | トップページ | 「オーガニック」というライフスタイル »